ペルーアマゾンでの冒険

なまず博士 松坂實氏を追って~ペルーアマゾンまで
ナマズ博士としてテレビ、雑誌、熱帯魚マニアに有名な松坂實氏が「第8回だいじょうぶだアマゾン探検隊ツアーでペルーのイキートス市に立ち寄る」と池袋で開催中のアマゾン展で本人から聞いたのを思い出し、私もちょうどその時にペルーのリマ市に仕事で行く予定だったので、ちょっと足をのばしイキートスに行って松坂氏と再会する計画を立てた。

イキートス行き

日本からアメリカン航空、ダラス経由で約24時間かかってやっとリマのホルヘチャベス空港に到着。アメリカのテロの直後だったため飛行機はガラガラ、身体と荷物チェックは異常に厳しかった。身体はずっとシートに座っていたためヘトヘトだ。
 友人のキケに迎えに来てもらい彼の家まで向かう、家に到着したのがAM 1:00 そうしたら家の前で彼の従兄弟が誕生日パーティーを開いたためそこでビールを飲んでペルー料理を食べ結局朝になってしまった。
 イキートス行きの飛行機はAM11:00発なのでとりあえず3時間程仮眠をとり、またまた空港に向かうリマからイキートスまでは、アエロ・コンチネンテ航空で1時間30分。いつものことながらアンデス山脈を越えたプカルパ付近での乱気流による飛行機の揺れには、手に汗握る思いだ。